ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)

2月3日「森は海の恋人」地域資源活用シンポジウム in勝浦 を開催します

 ちば里山・バイオマス協議会は、2月3日(土)午後、「“森は海の恋人”地域資源活用シンポジウム in勝浦 ~森林の再生による漁業資源の再生と里山・里海のめぐみ生かした産業と観光の振興を!」を開催します。
 ちらし(PDF)ダウンロード

 

ちば里山・バイオマス協議会 第6回ちば塾

「森は海の恋人」地域資源活用シンポジウム in勝浦
~森林の再生による漁業資源の再生と 里山・里海のめぐみ生かした
産業と観光の振興を!~

 千葉県の、とりわけ中央から外房へかけての地域資源は、これまで十分活用されないまま荒廃の危機にあります。太平洋に面した外海も、陸地とのつながりでその資源が担保されてきたのですが、里山、森林、河川などのこれ以上の環境悪化を防止しなければならないと考えます。
 外房では、これまで盛んだったアワビ・イセエビ漁が環境変化の影響を受けていることから、森を再生し、磯根漁場と藻場の再生につなげていくことが期待されています。地域のあらゆる資源を今一度整理し、それを土台とした“里山・里海整備”、“まちづくり”、“観光事業への連結”などを通じて、地域経済の活性化をめざす必要があります。

 このような状況から、地域に暮らす人々に何ができるか、何をなすべきかを考えるきっかけづくりのため、11月の御宿シンポジウムに続いて2回目の『森は海の恋人シンポジウム』を企画しました。
 「森里海連環学」を提唱されている京都大学の田中先生をお招きし、内外の取組みをご紹介いただき、自然資産を生かして次世代へつなげる視点でお話しいただきます。そうて、外房・勝浦の未来創造、地域創造をめざして、ご参加の皆さまと一緒に考えたいと思います。

●日時 2018年2月3日(土)13:00~16:00

●会場 勝浦市芸術文化交流センター(キュステ) 大会議室
 千葉県勝浦市沢倉523-1  TEL 0470-73-1001
 交通:JR勝浦駅より徒歩18分  地 図

●内容
【第1部 基調講演】
 「森里海を結び、心豊かに暮らせる未来を!」
 京都大学名誉教授、NPO法人森は海の恋人 理事 田中克(たなか・まさる)

田中克氏田中克氏プロフィール:京都大学名誉教授、舞根森里海研究所長、NPO法人SPERA森里海・時代を拓く理事長代行、NPO法人森は海の恋人理事、(一社)UMI・SUCHI推進会議名誉顧問。
1943年琵琶湖の傍(大津市)に生まれる。水産庁西海区水産研究所(長崎市)や京都大学農学研究科におけるヒラメ・スズキ・マダイなどの稚魚研究を通じて、森と海の不可分のつながりにたどり着く。つながりの価値観を基にした自然と社会の再生を目指す統合学問「森里海連環学」を2003年に提唱。社会運動「森は海の恋人」との協同を進め、有明海・三陸沿岸・琵琶湖の水辺から日本の近未来を見据える。再び、科学の世界にも軸足を置きなおし、「つながりの価値観再構築」に関する総合研究を目指す。長野県黒姫山麓で冬のスキーと夏のカヤック(野尻湖)を楽しみ、森の海(湖)のつながりを体に浸み込ませる。
著書に、「森里海連環学への道」(2008年)、「増補改訂森里海連環学」(共著、2011年)、「森里海連環による有明海再生への道」(監修、2014)、「いのちのふるさと海と生きる」(編集、2017年)、「女性が拓くいのちのふるさと海と生きる未来」(編集、2017年)、他。
 田中克氏の「森里海連環学」を紹介した記事(PDF)

【第2部 パネルディスカッション】
 「森里海を結ぶ地域資源の活用と再生による元気な地域づくりめざして」
 パネリスト:京都大学名誉教授 田中克氏、バイオマス産業社会ネットワーク副理事長 竹林征雄氏、国土政策研究会専務理事 小浪博英氏、勝浦漁業協同組合代表理事組合長、新勝浦市漁業協同組合代表理事組合長、勝浦市観光協会会長、ほか
 モデレ―ター:ちば里山・バイオマス協議会幹事 鈴木克己
*パネリストとご参加の皆様で車座になって、リレートークを行いたいと思います。

●定員 150名
●参加費 無料
●参加対象 地域住民、企業、団体、周辺自治体のほか、研究者、NPO、メディア等
●お申込み 参加ご希望の方は、お名前、ご所属、連絡先、人数を mail@chibakyo.net 宛てメールでお知らせください。
*外房・勝浦地域の方々は、鈴木克己(TEL 0470-76-3232)へ参加のお申込みをお願いします。できれば、1月27日までに申込ください。

※都合により、時間・内容等を変更する場合がありますのでご了承ください。
※ちば塾第6回は、平成29年度中央ろうきん助成プログラムによる「ちば里山保全・事業化支援活動のリーダー養成」事業として開催します。

■主催 ちば里山・バイオマス協議会
■後援 勝浦市千葉県漁業協同組合連合会を予定
■協力 勝浦漁業協同組合、新勝浦市漁業協同組合、千葉県沿岸小型漁船漁業協同組合、一般社団法人勝浦市観光協会、勝浦市商工会、一般社団法人勝浦いすみ青年会議所、株式会社竹姫、ZP倶楽部、ONE勝浦企業組合、南勝浦サポーターズ、NPO法人南外房環境クラブ、いすみ薪ネットワーク、NPO法人竹もりの里、一般社団法人国土政策研究会、NPO法人汎房総地域づくり研究会、NPO法人農都会議、NPO法人蔵前バイオエネルギー、株式会社光と風の研究所、ソーラーシェアリング上総鶴舞/いちはら里山エネルギー、全国地域エネルギー推進協会、ほか(順不同、予定含む)
 
■問合せ・連絡先
 ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)
  〒290-0056 千葉県市原市五井2437-2 3F
  E-mail:mail@chibakyo.net
*外房・勝浦地域の方々は、鈴木克己(TEL 0470-76-3232)へお問い合わせをお願いします。

4 thoughts on “2月3日「森は海の恋人」地域資源活用シンポジウム in勝浦 を開催します

  1. 植木 修一【バイオマスエネルギー(株)事業企画部長】

    お世話になります。今回参加させていただきます。尚、当日は植木の他、1名(未定)が加わる予定であります。

  2. Pingback: 2月3日「森は海の恋人」地域資源活用シンポジウム in勝浦 のお知らせ – ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)

  3. Pingback: 1月20日勝浦市竹灯り作りフィールドワークの報告 – ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)

kyougikai にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA