ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)

ちば里山の炭焼き体験、竹林整備体験のお知らせ

 ちば里山・バイオマス協議会は、2月4日・5日の二日間、下記のフィールドワーク(体験会)を開催します。
 Facebook案内ページへ
 イベント報告ページへ

老川小学校

 楽しみながら千葉の里山を知り、“ちば”を五感で味わうため、炭焼き(花炭)と竹林整備の体験会を行うことになりました。
 ゆるキャラ「チーバくん」の姿に表される千葉県は、県西北に広がる平野部と丘陵地帯の房総半島の二つに大きく分かれ、それぞれの歴史・文化・産業が育まれてきました。半島の中心部が上総(かずさ)地域で、チーバくんの腰の部分に市原市、大多喜町があります。今回の体験会は、大多喜町を源流とする養老渓谷と、養老川の流域の上総鶴舞がフィールドです。
 “ちば”に興味をお持ちの皆様、ご縁のある皆さまは、ぜひ、ご参加をお願いします。

■日時 2017年2月4日(土)・5日(日)
■場所 養老渓谷(千葉県大多喜町老川)、上総鶴舞(千葉県市原市)
■内容
○2月4日(土)9:30~15:30 雨天実施
『ちば大多喜町の里山クロスオーバー体験会』
~養老渓谷の里山で炭焼き体験、田舎暮らしをテーマにトーク&ライブ~

(1)炭焼き体験
 大多喜町養老渓谷の里山にて、花炭(はなすみ、材料は果物・植物など)の火入れと中出しを行います。花炭のお土産も用意します。

(2)トークと音楽ライブ
・出演:佐藤健吉 一般社団法人efco.jp代表理事
 大多喜町老川小学校にて、先進的田舎ビジネスについて、廃校プロジェクトを例にお話しします。
・出演:仲山 茂 シンガー、森と風と空(地域イベントプロデュース)
    小泉和弘 シンガー、楽しいふるさと創る会
 同じく、地域活性化と過疎について、未来に向けた地方のあり方繋がり方を音楽とトークを交え、地域の生き残り方を皆様と共に考えましょう!

※詳しくは、チラシをご参照ください。
※お申込みいただいた方には、詳しく交通案内いたします。
※都合により内容等を変更する場合がありますのでご了承ください。

○2月5日(日)10:00~15:00 雨天中止
『市原市上総鶴舞 竹林整備体験会』
~竹林をわたる風を楽しみながら、千葉の里山を知ろう!!~

(3)竹林整備体験
 上総鶴舞の竹林にて、チェーンソーによる枯れた竹除去作業、竹林外への竹の運搬作業、バイオマスストーブ体験(石焼き芋実演)など

※詳しくは、チラシをご参照ください。
※都合により内容等を変更する場合がありますのでご了承ください。

 
■参加費 無料(現地までの交通費はご負担ください)
■お申し込み mail@chibakyo.net へメールでご連絡をお願いします。
 
■主催 ちば里山・バイオマス協議会、(一社)efco.jp、楽しいふるさと創る会、ソーラーシェアリング上総鶴舞
■協力 NPO 世界環境改善連合、学生団体FAVO、千葉エコ・エネルギー、NPO竹もりの里、NPO汎房総地域づくり研究会、NPO農都会議、全国地域エネルギー推進協会、ほか多数(順不同)
 
■問合せ・連絡先
 ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)
  〒290-0056 千葉県市原市五井2437-2 3F
  E-mail:mail@chibakyo.net

One thought on “ちば里山の炭焼き体験、竹林整備体験のお知らせ

  1. Pingback: ちば里山の炭焼き体験、竹林整備体験の報告 – ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です