ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)

いちはらアートミックス視察フィールドワークの報告

 ちば里山・バイオマス協議会は、5月14日(日)、市原市上総大久保で、いちはらアートミックス視察フィールドワークを行いました。

いちはらアートミックス視察

 今回は、市原市南部の里山や廃校を舞台にした芸術祭 「いちはらアート×ミックス2017」が行われている上総大久保の白鳥小学校を訪問しました。

 「いちはらアート×ミックス」は、美しい里山を舞台にした現代アートの 祭典です。商工業の発展した市原市の東京湾岸に比べ過疎化が進む市南部地域を活性化させるために2014年にスタートし、第2回の今年は4月8日~5月14日の37日間、小湊鉄道上総牛久駅から養老渓谷駅一帯の五つの廃校や公共施設などで開催されました。

いちはらアートミックス視察

 白鳥小学校会場では、小湊鐡道を応援する地元グループによる養老川の水運の歴史展示(実物大の木製運搬船、掛軸、写真等)、絵画展、写真店、木々や光の造形展示など、地域団体のアート関連の多くの展示や寸劇、販売ブースの出店も行われていました。
 NPO法人竹もりの里による竹をテーマにした展示もあり、当協議会幹事の鹿嶋與一から、竹アートなどの説明がありました。

いちはらアートミックス視察

 いちはらアート×ミックス2017公式サイトへ
 
■問合せ・連絡先
 ちば里山・バイオマス協議会(ちば協)
  〒290-0056 千葉県市原市五井2437-2 3F
  E-mail:mail@chibakyo.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です